三浦日本電信電話株式会社社長ご挨拶 本文へジャンプ

NTTOBSV会の発展に向けて


 NTT OB シニア海外ボランティア会の発足を心からお祝い申し上げます。
 貴会はNTTのOBでシニア海外ボランティア(SV)を経験された方々が中心となり、自らの体験を基に、折角の技術やノウハウをお持ちのOBの方々にSV活動を奨め、同時に途上国の発展に寄与しようとするものと伺っております。私はこの主旨に賛同いたしますと共に、貴会が益々発展されるよう期待するところ大であります。
 SV制度はわが国のODAの一環として、世界の各国から尊敬される日本の実現のために、わが国が培ってきた経験・優れた技術・ノウハウの伝播を通して、途上国の人材育成や制度作りの支援をするものです。これは、電電公社からNTTへの進展を担い、日進月歩の情報通信技術を具に体験したNTT OBの皆様にはまさにうってつけの活動だと思っております。
 今更言うまでもないことですが、ビシネスの世界は、大変な勢いでグローバル化が進展しております。なかでも、情報通信分野はその性質上、急速な勢いで進展しております。これに対処すべくNTTグループとしてもグローバルビジネスに力を注いでおり、社員は世界各地で様々なビジネス展開をすべく努力をしているところです。
 途上国の政府機関などに直に入り、現地の職員の方々と仕事をされるOB SVの先輩方から、こうした後輩達に激励や率直なアドバイスを頂ければ、大変有難いと思っております。
 最後になりますが、OB SV会を中心とした有志の皆様のご健勝とご活躍を祈念してご挨拶とさせていただきます。

(以 上)

日本電信電話株式会社
代表取締役社長
三浦 惺