シニアボランティア体験談
下井田OB  H20.8.21


1.応募の動機
JICAのシニアボランティア制度の概要は以前から知っており、退職後に良い案件があればいつか応募したいと考えていました。53歳でNTTを退職してドコモの関連会社に再就職し、海外事業部で国際関係の仕事をやっていたのですが、ドコモの海外投資の縮小に伴って事業部が廃止されました。このため、他の事業部に配置替えとなり慣れない仕事に疲れ始めたころ、シニアボランティアの募集でパラグアイ電気通信学園の「デジタル無線」の案件が目に留まりました。60歳までまだ2年近くありましたが、日頃から退職後は自分らしい生き方をしたいと思っていたので応募を決心しました。

2.選考試験の状況
海外での専門家やコンサルタント活動の経験があったので応募用紙の記入で困ることはありませんでした。簡易健康診断も特段の問題はなく1次試験に合格しました。2次試験では面接と語学試験、精密健康診断がありました。面接は過去の経験をベラベラと喋って難なく通過しましたがスペイン語の試験では苦労しました。筆記試験は問題数が多く制限時間一杯でやっと全問回答しました。口述試験では外人試験官からスペイン語の新聞を読まされ、内容に関する質疑応答がありました。久し振りのスペイン語だったので思ったことの半分位しか喋れませんでしたが、応募者が少なかったのか幸いにも2次試験に合格しました。

3.活動内容
(1)派遣先 国立アスンシオン大学 工学部 技術イノベーションセンタ
(2)派遣期間 H16.4.5〜H18.4.4(2年間)
(3)指導科目 デジタル無線
(4)要請内容 カウンターパートに対する訓練
デジタル無線設備の操作と維持管理
デジタル無線設備の実習指導
(5)主要な活動内容
・グループ派遣
デジタル伝送、デジタル無線、テレビ番組制作、グループコーディネータの4名
着任1年後に通信網計画(実際の指導内容はIP関連技術)1名が着任
・主要な無線設備
NEC製 140Mb/s 6GHz帯 デジタル無線装置 1対向
NEC製 1500MHz DRMASS 基地局1・中継局1・端末局4
・測定器の修理
100kHz〜2.08GHz 信号発生器 1台、9kHz〜8.5GHz スペアナ 2台
マイクロ波システムアナライザ 1台
・デジタル無線装置のパネル修理とチューニング
電源パネルの故障修理と送受信機においてBER特性改善策の実施
・その他、スペイン語訓練教材の整備、CONATEL(電波管理局)への携帯基地局電波が与える人体への影響調査に関する技術協力、IMT-2000新技術の講演
  (6)JICAパラグアイ事務所の概要
・JICA職員数: 約30名
・シニアボランティア: 約40名
・日系社会シニアボランティア: 約10名
・青年海外協力隊: 約90名
・専門家: 約10名
(7)派遣先について
旧ANTELCO(電信電話公社)は民営化に伴いCOPACO(電話会社)になったが、その際電気通信学園(IPT)はアスンシオン大学に移管された。その後、名称もIPTからCITEC(Centro de Inovacion Tecnologica)になり現在に至っている。教官も大学移管時にCOPACOに移ったり退職した者が多く、現在は5〜6名しか残っていない。
(8)パラグアイの一般情勢について
貧富の差が拡大。比較的安全だが宿舎で泥棒に入られたり、携帯電話を引ったくられた青年協力隊員もいる。交通事故は多く実際に事故に遭遇した専門家やJICA職員もいる。しかし、全体的に見れば非常に内気で大人しい性格の人たちである。日本人間ではゴルフ、テニス、ソフトボールが盛ん。専門家・シニアボランティアで組織する「親和会」のHPあり。http://www.geocities.jp/shinwakaipy/jicaexpert.htmlでアクセス可能であるが、HP担当者が帰国したためか1年以上更新されていない模様。
パラグアイには移住した日系人が7千人おり各分野で活躍している。ソフトボールで日系3世の青年にお世話になったが、日本人以上に礼儀正しく真面目であった。

4.シニアボランティアを終えての感想
シニアボランティアの仕事は昔の専門家のそれとほぼ同じであったので苦労はありませんでした。しかも個人の立場で従事するため出身会社との「しがらみ」もなく気は楽でした。私の場合は妻も帯同したので、パラグアイ国内や近隣諸国への旅行やゴルフを一緒にプレーするなどプライベートな楽しみもありました。
最近では派遣手当ての減額、一時帰国制度、健康管理旅行等の諸待遇が悪化したと聞いています。本来のボランティア精神の考え方から見ると当たり前でしょうが、これではちょっと躊躇してしまいます。
しかしながら、微力ながら途上国での国際協力に貢献したという達成感はあります。今後NTT退職者の中から多くの方々がシニアボランティアへ挑戦することを祈念します。

5.写真 (写真をクリックすると大きくなります)
     


CITEC正門

CITEC中庭

無線機械室

高層アパート群

ラパチョが咲き乱れる住宅街

嵐がやって来る